ボディピアスの正しいつけ方教えます

イヤーロブ・ダイスなど、様々なボディピアス

イヤーロブ・ダイスなど、様々なボディピアス ピアスとは、本来穴を貫通させるという意味の言葉・ピアシングのことで、身体に装着具をつける穴をあける行為のことを指します。
ピアスという言葉を装着具そのものとして使っているのは日本独特の現象です。
また、ボディピアスと言うと耳以外の部分につける物をイメージしますが、広義には耳につけるものも含めて全てボディピアスといえます。
ボディピアスでは、それぞれ装着する部位により、アウターコンク・ダイス・イヤーロブなどといった名称がつけられています。
一般的な耳たぶに付ける物がイヤーロブです。
アウターコンクは、耳の上部の軟骨の薄い部分につける物の事を言います。
ダイスは耳の内側の耳の穴の上を横に通る軟骨にするピアスのことです。
耳へのピアスだけでも9種類の部位に名称が付けられています。
耳以外の物としては、まず口に付ける物として、口の真横につけるチークや、上唇の真上につけるメデューサなどあります。
他にも、眉につけるアイブローや、舌の真ん中につけるセンタータンなどがあります。
その他の部位としてはヘソや性器に施すピアスもあります。

象牙のボディピアスの特徴について

象牙のボディピアスは、世界的にもとても高価なアイテムとして知られており、本格的にファッションにこだわりたい場合には、品質の良い商品を選ぶことが勧められます。
例えば、ボディピアスを専門的に取り扱っている店舗においては、様々な希望を持った顧客に対して、丁寧な説明が行われており、購入先を選ぶうえで、スタッフの対応を十分に比較することが良いとされます。
また、象牙のボディピアスは、デリケートな性質を持った商品であるため、取り扱いに注意をすることがポイントです。
このような商品の使い方については、初心者にとって分かりにくいところもあるとされ、なるべく多くの経験者の助言を参考にすることが有効です。
ボディピアスの装着方法をマスターするには、ある程度の時間が必要となりますが、ファッション関係の情報誌などを定期的にチェックすることがコツと言えます。
そして、象牙の取扱いのコツを身につけるうえで、プロにレクチャーをしてもらうことも大事です。

注目サイト

Last update:2019/2/22

  メニュー bottom

『ボディピアス アイテム』 最新ツイート

@honeyxxtorte

去年はライダースに蛇柄とかゴリゴリに全部強めアイテムで装備していたので、今年は可愛い系のピアスが欲しいんだよ パールっぽいのやピンクゴールドで綺麗系のボディピアスじゃらじゃら重ね付けしてたら絶対可愛い (引き算を知らないオタク)

6日前 - 2020年08月01日